書いた記事と著作権について2

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s.jpg

さて、前回は、書いた記事と著作権についてお話させていただきました。

要約すると、「著作権ごとまるっと売り渡す感じが多い」「実績掲載は不可」ということですね。

ただ、これは、
「そこまで本格的にやろうとは思ってはいない」
「とりあえず開いた時間に自宅でお小遣い稼ぎができればいい」

という感じでライターのお仕事をしようと考えている場合は、そこまで気にしなくてもいいところだと思います。

指定された量を仕上げて、お給料・原稿料をもらい、また次に仕事をもらうという流れに特に影響はないので、お互いに利害関係も一致しているし、問題もないでしょう。

でも、
「本格的にライターの仕事をしていきたい」
「本格的に自分でも仕事をとっていきたい」

と思っているのならば、ここは少しこだわってみたほうがいいところではないでしょうか。

個人で仕事をしていくということは、ある意味「個人が会社」という感じで考えるとわかりやすいと思います。

たとえば、同じ仕事を頼む場合、
「これだけの実績がある、と見せてくれるA社」
「実績はあるけれど、見せることはできないというB社」

では、どちらに仕事を頼もうと考えるでしょうか?

もちろん、実績に関係なくコンペなどで仕事が決まることもありますし、一概には言えません。
でも、実績掲載できるかどうかというのは、個人でお仕事をしていくとなったとき、とても重要なポイントではないかと思います。

この記事へのコメント

最近のコメント

修正と編集 by 東ピロ (04/14)

修正と編集 by ぬこ/イチカロッカ (04/04)

修正と編集 by ぷっちょ水無月 (04/03)

お久しぶりです。 by ぬこ/イチカロッカ (03/28)

お久しぶりです。 by エンドウ (03/04)

お久しぶりです。 by ゆい (02/20)

仕事の取り方4 by ぬこ/イチカロッカ (02/20)

シナリオライターが不足する3つの理由1 by ぬこ/イチカロッカ (02/20)

仕事の取り方4 by 秋歩 (01/02)

シナリオライターが不足する3つの理由1 by  (11/14)