ライター募集、で、応募2

028.jpg

前回の記事では、「ワケアリのお仕事をするときは、振込先、名前、連絡先くらいしか情報交換をしないことが多い」というお話をさせていただきました。

ちなみにこれがどういうお仕事かというと、いくつか種類はあるのですが、

・他のライターさんがトラブル急遽で受けるとき
・ライターさんから急遽で受けるとき

が多かったです。


・他のライターさんがトラブルで急遽で受けるとき
これは、頼んでいた分が間に合わなくなってしまったときなど、ですね。
こういうとき、急遽お仕事の話をもらうことがあります。
急ぎのお仕事なので、詳細を聞いて仕事にかかり、出来上がったら納品してOKならば請求書を送り、終了です。


・ライターさんから急遽で受けるとき
今は機密保持契約を結ぶところがほとんどなので、ほとんどありませんが、この場合、色々と事情があって他のライターさんに外注をするわけです。
ただ事情があるからこそ向こうも詳細は言いません。
こちらも、あれこれと聞いたりはしません。
あくまでもそのときだけのお仕事であり、そのときだけの話という感じです。


他のライターさんがトラブルで急遽でお仕事の話を頂いた場合、そこからご縁が生じることもあります。
そこで初めて契約書を交わすこともあるし、意外とそのまま名前と住所と振込先だけでやりとりを続けることもあるんです。

基本的には、連絡がついて、振込先がわかればいいという感じのところもあります。
もちろん、そうではないところもあります。

ここは、あくまでも会社のカラーでしょうね。
ただ、きちんと面接をして履歴書や職務経歴書を出して欲しいと言われるところのほうがいい会社なのかというと、私の経験では一概にそうは言えないと思います。









この記事へのコメント

最近のコメント

修正と編集 by 東ピロ (04/14)

修正と編集 by ぬこ/イチカロッカ (04/04)

修正と編集 by ぷっちょ水無月 (04/03)

お久しぶりです。 by ぬこ/イチカロッカ (03/28)

お久しぶりです。 by エンドウ (03/04)

お久しぶりです。 by ゆい (02/20)

仕事の取り方4 by ぬこ/イチカロッカ (02/20)

シナリオライターが不足する3つの理由1 by ぬこ/イチカロッカ (02/20)

仕事の取り方4 by 秋歩 (01/02)

シナリオライターが不足する3つの理由1 by  (11/14)