シナリオライター応募で

31.jpg

最近は、「シナリオライター」「応募」「仕事」「シナリオライターになるには」などで検索してくださる方が多いようです。

なので、今回はシナリオライターになるべく、応募をして、その先のお話をしていこうと思います。
(ドラマなどのシナリオではなく、乙女ゲームや美少女ゲームなどのシナリオです)

経歴としてこれまで携わらせて頂いたものを沿えて送った上で、テストになることが多いのですが、場合によっては経歴だけでOKになることもあります。

そのテストがどんなものかと言うと、会社のカラーにもよりますが、これまでの経験上では、
・既存のものからシチュエーションを指定されてそれに沿って書く
・ざっくりとした指示だけもらって、そこから書いていく

というパターンが多いです。

以前、こちらの記事で、ゲームをプレイしていることが大事だと書かせて頂きましたが、それがこの辺りに関係して来る部分ですね。

既存のものからの場合、当然キャラクターや世界感がわからなければ書けません。
慌ててプレイするにしても、時間がかかりますし、1キャラだけではわからない部分もたくさんあります。

ルートが変わるからこそ見える表情があったり、あとはどういうイベントがあったのかなども、ある程度は知っておくほうが断然書きやすくなります。

そんなわけで、新しくどこかの会社に応募をするという場合は、まったく興味のない知らないゲームよりも、1ファンとして楽しんでいるところのほうが、いいのではないかな、と思います。

ただし、こちらの記事で書かせて頂いたことなのですが、ファンであること、そのシナリオと世界観を愛していることは踏まえた上で、「書く側になる」という心がまえも大事です。

愛すべきキャラを動かして、物語をつむいでいけるからこそ、ひとりよがりにならないよう、注意しながら書いていくことになります。
そういう意味では、純粋に想いをぶつけられない部分もあるため、ちょっと切ないこともあるかもしれませね。





この記事へのコメント

  • あいばみか

    こんばんは
    ゲームのシナリオライターというお仕事があるのですね。
    もしかしたらゲームで遊んでいる事がお仕事になるのかも!?
    本当に好きな事をするって大切ですね。
    応援ぽちしていきます^ ^
    2016年02月10日 22:31
  • チョビ

    こんばんわ。
    いろいろなお仕事あるんですね。
    私は文章書くのは苦にならないですが、シナリオとなると難しいかもです。
    応援して帰ります。
    2016年02月10日 23:30
  • ぬこ/イチカロッカ

    チョビさん
    ありがとうございます。
    文章を書くのが好きというのは、お仕事をする上でとても有利な長所だと思います。
    小説を書いていたときはシナリオに戸惑ったのですが、書いていると楽しくなってきたり、また違う感覚で新鮮だったりもします^^
    2016年02月12日 16:54
  • ぬこ/イチカロッカ

    あいばみかさん
    ありがとうございます^^
    ゲームをまったくしたことがない人に比べると、やっぱりゲームで遊んだことがある人のほうがお仕事はしやすいと思います。
    好きな事からお仕事につながるのは、いいですよね♪
    今後もがんばっていこうと思います!
    2016年02月12日 16:55
  • 秋歩

    ぬこしゃ〜ヽ(‘ヮ’*)ゝ
    乙女ゲーは、やっぱり世界観がキチッとまとまってるのが好きです!
    どうしても最初のうちはキャラクターやストーリーに目が向いちゃうけど、それだけだとすぐ飽きちゃう。
    いわゆる「地の文」の言い回しとか、何気ない情景描写とかに気配りが行き届いてると、その世界にどっぷり入り込んで長く楽しめる気がします!
    逆に苦手なのは、流行りの歴史ものとか。実在の武将とかだと、ある程度イメージ持って見ちゃうから、それが今どきの若者言葉でチャラかったり、武将らしくない腑抜けた態度を取ってたりすると幻滅しちゃいます…(-_-;)
    それはきっとライターさんのせいじゃなくてプロデューサーさんの意向なんだろうけど。そういうのが流行りで、ライターさんは発注者の指示どおり書いただけなんだろうけど、でもなぁ…せめて言い回しぐらいは気を配ってほしいなぁ、とオバハンは思ったのでした(-_-;)
    ライターさんって大変な仕事だよねぇ。ぬこしゃは本当にすごいなぁ(*^^*)
    2016年02月13日 09:39
  • ぬこ/イチカロッカ

    秋しゃーん♪

    世界観、大事だよね!
    ほんと、最初はそう!でも、それだと一周して飽きちゃったりして。
    細かい部分とかがきっちりしてると、繋がりが楽しくなるし、じわじわはまっていけるし、それが凄く楽しいし大事だなって思う♪

    >逆に苦手なのは、流行りの歴史ものとか。
    これほんとそうそうそうそうそう!って大きくうなずいたよー!
    歴史ものが好きだったから、余計に苦手というか。。。
    これはゲームだ、って割り切って、あくまでも史実を参考にした「キャラ」だって思う心の準備が必要になるよね;
    でも、どうしてもむむむむっとすんなりいけなかったりして、それなら全く史実関係ないほうが入りやすいなあと思ったり。。

    これからもがんばるようー!♪
    いつもありがとうーO(≧▽≦)O ワーイ♪元気でたぁぁ!
    2016年02月13日 12:48

最近のコメント

修正と編集 by 東ピロ (04/14)

修正と編集 by ぬこ/イチカロッカ (04/04)

修正と編集 by ぷっちょ水無月 (04/03)

お久しぶりです。 by ぬこ/イチカロッカ (03/28)

お久しぶりです。 by エンドウ (03/04)

お久しぶりです。 by ゆい (02/20)

仕事の取り方4 by ぬこ/イチカロッカ (02/20)

シナリオライターが不足する3つの理由1 by ぬこ/イチカロッカ (02/20)

仕事の取り方4 by 秋歩 (01/02)

シナリオライターが不足する3つの理由1 by  (11/14)